施工事例

宮崎市賃貸物件の流し台をダイノックでリフォーム

宮崎市にある賃貸物件の流し台をリフォームしました。

内容は「ダイノック」という塩ビシートを貼り付けてイメージを一新する工事です。

「流し台をどうにかしたい」という方は参考にしてください。

ダイノックで流し台をリフォーム

施工前(ビフォー)

ダイノック施工前の流し台

流し台・施工前

施工前の流し台です。

それほど古さは感じませんが、見た目の印象を言えば高級感やインパクトを感じません。

実は、オーナー様のご要望で「流し台に高級感を持たせたい」とのことでしたので、木目のダイノック(塩ビシート)を施工することになりました。

施工後(アフター)

ダイノックを貼った流し台

流し台にダイノック

ご覧のように大きくイメージが変わりました。

ダイノックの素材は「塩ビ」なので、汚れてもふき取りがよく、施工時間も早い(2時間程度)のが特徴です。

ちなみに、「ⅮⅠYで流し台をリフォームしたい」という方は、当店の公式ブログ「飾りんぼ」にて、今回のダイノック施工方法を解説しています。

どうぞ参考にしてください。

流し台ダイノックの料金

今回の費用をまとめておきます。

流し台のダイノック料金

  • 材料費:3m×3400円(10200円)
  • 施工費:12000円
  • 合計22200円(税別)

費用的に、そ安いわけではありませんが賃貸物件の入居率は「水回り」が重要です。

つまり、コストパフォーマンスを考えるなら悪くないリフォームなのではないでしょうか。

流し台をダイノックでリフォームしたいという方はお気軽にお問合せください。

-施工事例

Copyright© 宮崎のカーテン・クロス施工販売店|インテリアショップWORK's , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.